公認会計士になる!

計算に強くなる”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクセス1回

簿記アクセス1回目でした。
1回目だし、点数としては満点だったとおもうんですが、
BSの貸借はあわせられませんでした。。

原因は、新株発行時の株式交付費を、
費用処理&繰延資産処理…両方してしまったことです…苦笑。

問題中の新株発行の部分に、どちらとも指示がなかったので、費用処理。
そのあと、問題のほかの部分で、繰延資産の指示を発見して、再び…。

本試験では、やりたく絶対やらないように”


あと、短答まであと250日ですー。

●拍手ありがとうございます。●
操業度おぼえました♪
スポンサーサイト
  1. 2008/09/17(水) 00:19:41|
  2. ・簿記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退職給付

退職給付が、ちょっとしっくりきたような気がしました。

下書きシートの上一列を覚えてしまったら、
いつもよりスムーズでした。

期首・費用・支払・予想当期末//数理差異・実際当期末

  1. 2008/09/09(火) 23:34:43|
  2. ・簿記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連結C/S

連結C/Sの在外子会社、簡便法が(2つ換算して、引き算して、調整するアレ)
初めて、ちょっと納得できました!

理想としては、直接法と同じく、AR換算の営業収入額にしたいのに、、
B/SがCR換算で、前期・当期末の売上債権差額で求めた額とずれてしまうから、
調整する?という、単純な話のなのか?その範囲では納得でき増した…。

借入金なんかの投資項目も直接法では、ARで換算しているので、
同じことですよね…?

企業法・監査論を秋上級でとったので、
あと1ヶ月は、計算3科目(プラス統計・財表)に集中して
できるとこまでやりたいですー。


◎追記◎
拍手ありがとうございます!
国際基準は実務で勉強できるように、がんばります(笑)
  1. 2008/09/07(日) 21:00:10|
  2. ・簿記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗記不足

簿記、管理会計とか、
範囲が広いので、広く浅くカバーしがちになって、
暗記がかなりおろそかになってしまっています。
何回やってもあいまいなので、いい加減、
きっちり覚えます。

今日は、在外子会社をテキストで解いたんですが、
為替は、子会社保有のその他有価証券評価差額金と、
同じような扱いなのかな?と思いました。


  1. 2008/09/04(木) 23:54:18|
  2. ・簿記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連結⇔持分

支配獲得までに株式を段階的に取得している場合からはじまって、
連結⇔持分法⇔原価法のところが、
いまいちわかっていなかったんですが、
持分比率の増減によって、タイムテーブルは分けられるかな?と思いました。

持分比率が増えるときは、タイムテーブルが、特殊な形になりますが、
持分比率が減るときは、通常通りです。

あとは、持分法が、関係するときは、
BS関係会社株式、PL持分法による投資損益
が、変化して。
原価法になるときは、
SSの利益剰余金科目に独特な項目が増える…。

  1. 2008/09/03(水) 23:53:01|
  2. ・簿記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。