公認会計士になる!

計算に強くなる”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

付箋ふせんフセン

直前に、買いても、意味が薄いかもしれないけど、
11年目標の方も、いるだろうし…

短答の勉強で、使った教材は、前に書いたとおりなんですが、
勉強の仕方として、S川先生が、言っていた、
「フセン」の利用を実行してみました。
かなり!!おすすめです!!
これが、なかったら、短答どうなっていたか、、、

3Mの、25mm×7.5mmの、一番小さいものを、
間違った短答の、肢の横、
テキストの、横側に、本を閉じても見えるように、
貼っていきました。

そして、出来るようになったら、内側にずらして、
本を閉じるとみえないようにします。

全科目やったら、フセンを2~3千枚w使ったのですが、
この方法は正解でした!!

理由は、
1.未完量がはっきりするので、やることが明確になり、パニックにならない。
本を閉じても、視覚で、やることが、いっぱつで分かり、
さらに、との位、時間がかかるのか、わかります。
短答直前に、パニックにならずに、時間の計画がたてられます。

2.出来るのかどうか、あいまいに、ならなくてすむ。
なんとなく、フセンが残っているところは、
実は、まったく、わかっていないところだったり、、

3.達成感がある。
3千枚から、0枚まで、どんどん、減っていくから。
最後に、残るフセンは、瑣末事項なので、
本番直前の休憩時間で、詰め込んで、0枚にしました。




あしたは、東京補修所の、入所ガイダンスです。
班も、発表されるのでしょうか??
たのしみです♪



カウンターが、以上に廻っているので、
調子に乗って、毎日、書いていますw
なにか、あれば、拍手か、非公開コメントで、お願いします。
  1. 2009/12/07(月) 01:23:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mocolor.blog74.fc2.com/tb.php/345-18d4b535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。